TANICA タニカ ヨーグルティアS(ガラスポットのセット)ヨーグルトメーカー 甘酒作り 発酵食品

梅雨の鬱陶しい気候が続いています。

  先日、腸活の大切さを学んできました。

  自宅でヨーグルトや甘酒、納豆、天然酵母、醤油こうじ、塩こうじ、白みそ作りに使えるヨーグルトメーカーです。

   

 

おすすめの理由は、、、

  ヨーグルティアSは、一定温度を最大48時間保つことができるので、これ1台で多彩な発酵食を作れます。
  無添加で1から作ることができるので、安心して食べることができます。

  *発酵食を作るだけではなく、美味しく食べるまでをサポート!専用レシピが、なんと80種類もついてきます。

  

*市販のカップヨーグルトを種にして、5分の1のコストで作ることができます。一度作ったヨーグルトを数回種として使い、
   上手に作れば1か月に1万円以上お得にヨーグルトを楽しめます。

   例)一ヶ月のヨーグルト代(4人家族で1人1日120グラム食べた場合)
     牛乳(206円/1ℓ)✖️ 12本= 2472円
               ➕
         電気代(1か月) 28円
               ➕
          種菌ヨーグルト(初回のみ)110円

               =    2610円

      市販ヨーグルト  13200円 (110円/1カップ)✖️ 4人 ✖️ 30日)

     その差は、10590円!!

   *国内自社生産だからできる!最長3年の長期保証で安心!

     通常は1年保証ですが、アンケート回答で保証期間を3年に延長
      万一壊れてしまった時も、保証期間内なら無償修理してくれます。

   *お好きな温度で思いのままに!

    25〜70度に、1度単位で調節が可能です。なので、失敗しにくく、しっかり発酵するのです。

    カスピ海ヨーグルト 25度
    ヨーグルト 40〜43度
    納豆  45度
    甘酒  60度
    コンフィ 70度

   *安心して作れる秘密が内部にある!
     側面ヒーター ➕ マイコン制御
     高性能の理由は、
      強力な360度側面ヒーター
      世界初のマイコン制御
      0、3度単位で温度変化を感知

   *日本で初めてヨーグルトメーカーを作った、45年開発を続ける老舗メーカー
    

   

簡単!ヨーグルトの作り方

    1、消毒
      容器に1㎝水を入れ、スプーンを立ててレンジで1分加熱
    2、材料を混ぜる
      牛乳1ℓとヨーグルトを入れ、よく混ぜる
    3、発酵
      40度、7時間で発酵させる
    4、冷蔵
      発酵終了後、冷蔵庫でよく冷やす

   簡単!甘酒の作り方
    1、消毒
      容器に1㎝水を入れ、スプーンを立ててレンジで1分加熱
    2、材料を混ぜる
      ご飯、水、米麹の順に入れ、よく混ぜる
    3、発酵
      60度、6時間で発酵させる
    4、完成
      発酵終了後、甘味が出ていれば完成

    私は以前、甘酒を炊飯器で作ったことがありますが、なかなか温度管理ができずに失敗することが多かったです。
    一定温度を保つには、このヨーグルティアSが良さそうなので購入しようと思います。

    ガラス容器のセットなので、消毒も安心です。

    ご自宅でお気軽に発酵食生活を楽しんでみてはどうでしょうか。