6月上旬頃出荷予定 冷凍タピオカ お試し200グラム 大粒 台湾

暑くなって来ると冷たいドリンクが飲みたくなります。

 本場台湾のタピオカが食べれるお試し200グラムのご紹介です。

  50秒茹でるだけで、出来上がり!

   

ブラックタピオカって??

    タピオカって意外と何でできているか知りませんよね。
   台湾では、粉圓フンイェン と呼ばれる人気スイーツで、「キャッサバ」と呼ばれる芋のデンプンを固めた物です。
    
    金平糖のように鍋でコロコロ転がして少しずつ大きい粒にし、丸く仕上げた物をタピオカといいます。

    キャラメルを加えることで黒い色に仕上げています。

    台湾では古くから食べられ、家庭で作ったり、屋台ではかき氷やフルーツと一緒によく食べられる有名な台湾スイーツです。

  お試しセットは200グラム入り。市販のタピオカドリンクの約10食ぶんが食べられます。
   (マグカップ1杯のドリンクに対して、タピオカが20グラム前後入っていると計算した場合)

 

冷凍タピオカの調理方法はとっても簡単です。
   ① 冷凍庫に保存しているタピオカを袋から必要な分だけ取り出す。
     
   ② 鍋でお水を沸かし、砂糖を加える(ほんのり甘い味付け)。
     冷凍のままタピオカを入れて50秒間茹でる。

   ③ 冷水に入れてしっかり冷やす。
     すぐに召し上がらない場合は、必ず水などに浸してください。
     お好みのフルーツやドリンクと共にお楽しみください。