ガイアの水135 ポット型浄水器 テラヘルツ波でつくる「活きた水」

 昨日ご紹介したガイアの水135「シャワーヘッド」の他にもこちらのポット型浄水器も購入しました。

  私がガイアの水を選んだ理由は、
   普通の水は腐敗すると濁る(分子移動が止まっている)。川や湧き水は透明(自浄作用があり、常に水の分子移動している)だという
  点が気になっていました。
   ブリタなどの浄水器も試したのですが、コスパ的にも優しいと感じたからです。我が家の場合カートリッジは約3か月で交換ですが、
  一日あたり7円ほどなので購入しました。 フィルター寿命はたっぷり400リットルです。
       

   JIS規格13項目除去をクリアしたマイクロ活性炭を搭載しており、高度な活性炭成型技術によりしっかり浄水してくれます。
  カートリッジに使用しているマイクロ活性炭はココヤシのヤシ殼を使用しています。天然素材であるため、様々な大きさの微細孔が
  開いており、それにより幅広い不純物を吸着し、汚れを除去してくれます。
   
   特に従来は除去しにくいとされてきたトリハロメタンなどの有機塩素化合物に対しても高い除去率を誇ります。
   残留塩素をはじめ、身体に有害な溶解性鉛、農薬(CAT)、トリハロメタンなど気になる物質を高いレベルでしっかり除去してくれます。
  この点はすごく魅力に感じました。
   ろ過流量は 0.2リットル/分。 以前はブリタのポット型浄水器を使っていたのですが、ブリタよりろ過するスピードは早いです。
    
    

カートリッジの交換目安は
        4リットル/日で約3か月 
        2リットル/日で約6か月

   商品レビューでも評価は高く、お医者さんや健康意識の高い人が愛用しているのは納得できました。まろやかで飲みやすいです。

   ガイアの水に野菜を浸してから保存すると鮮度が長持ちしたり、他にも嬉しい使い方がありそうなので調べてみようと思います。

   このガイアの水で実際に洗米して炊飯してみました。ご飯が甘く感じ、すごくいい香りがしました。(個人的な感想です)

   蛇口に取り付けるタイプもあります。(蛇口直結型。我が家は蛇口の形状が会わずに取り付けられないのでポット型を選びました)